投稿

ボチボチ日記 to 2022-01-19「コロナ感染拡大の影響がつらい」

イメージ
from 2022-01-16 to 2022-01-19 日々発表されている、感染、重症、死者の数を見るに確率的にほとんどの人は具合が悪くならないのでないかと思ってしまうがとにかく日本では相変わらず行動制限をする方向で動いている。いろんなことがやりにくくて辛い。 2022-01-19(水)「プリンターが品薄になっている」 宅急便の送り状印刷のためにamazonで注文したレーザープリンタが届いた、このプリンタ中古だがちゃんと動いているようでなによりだ。実は先日の日曜に近所のヨドバシカメラにプリンターを購入しにいったのだが、ほとんどのプリンターは注文して二週間ほど待たないといけないらしい。 なにやら半導体の部品不足がどうのでこういうところに影響がでている。すぐに購入する選択肢になると中古市場の方が確実な様子だ。 2022-01-18(火)「日本の近代史について」 先日図書館で借りてきた「地図でみる日本の歴史」が面白い。明治から平成までの分を借りてきた。江戸時代から明治にうつるところから以降、近代史と言っていい部分だが、そのきっかけになったのが1853年にアメリカのペリー提督が黒船で浦賀(現在の神奈川県)に来航したことが始まりらしいが、なんというドラマチックな展開なのだろう。 2022-01-17(月)「図書館へいっての気付き」 今週の基本的にリモート対応をすることにした。S社でもコロナの感染者が増えているなど、世の中的にリモート対応できるところはそうしようという流れだ。借りていた本を返却するため図書館へ夕方移動する。 今に始まった事ではないが各市町村は大抵図書館を運営しており貸出など利用は無料だ。活字だけの書籍でもなく絵本や漫画なども少数だが存在しており、なぜ人はわざわざ本屋で本を購入するのだろうと考えてみた。図書館に置いていない本が本屋にあることもあるだろうが理由は「本を探したり、読みたかったら本屋に行く」と思っている。ことに尽きるのでないのか、そう思わせてしまうことに成功しているところ。こういうところに商売のコツがあるのかもしれない。図書館の帰りにすぐ近くにある本屋によるが本屋の方が人はたくさん入っていた。 2022-01-16(日)「天気も芳しくなく」 pyconイベントもあと一週間後に

スポンサー活動報告「PyCon Kyushu 2022 kumamoto」

イメージ
report PyConKyushu 熊本城ホールでPyConKyushuイベントに参加 2022/01/22(土)熊本県の熊本城ホールで「PyConKyushu2022kumamoto」が開催され現地に訪問した。今回はスタッフと運営スタッフとシルバースポンサーとの両方で協力。イベント開始の二週間ほど前から新型コロナウイルスのオミクロン株の広がりが加速したため集客、イベントの開催の仕方の協議など非常に辛いものもあったが、開催できて本当に良かった。 幻となった2020kumamoto 本来であれば、2020年にイベントは開催予定であり、その準備は2019年5月から行っていた。イベント運営のスタッフもその時からのメンバーで開催まで長い道のり。2020年より新型コロナウイルスの感染拡大が社会問題になりイベントというイベントが軒並み中止になった。社会的な雰囲気を鑑みた結果、2020年3月にイベント開催を見合わせる決定。 https://pyconjp.blogspot.com/2020/03/notice-of-postponement-and-cfp.html 2021年を予定していたkumamoto 2021年5月、運営スタッフの間で2021年開催に向けての検討が始まった。2021年の日本は緊急事態宣言やまん延防止の繰り返しになり、イベントが出来そうな会場の予定を組むこと自体が難しく、社会的なリアルイベントに対する風向きなど2021年中に開催することの現実味がなくなってきた。2021年7月よりワクチン接種が加速され収束への道筋が見え出した。2022年1月に開催。 https://pyconjp.blogspot.com/2021/08/pycon-kyushu-2022.html オミクロン株の問題により直前での開催検討 2021年10月ごろからワクチン接種の加速の効果もあってか日本においてコロナ感染者、重傷者の数が激減し、イベント開催に問題はないと思われたが、2022年1月よりオミクロン株が急速な感染拡大、熊本県のまん延防止の指定、逆風の連続でしたが予定していたスピーカーの数名はリモート登壇など臨機応変の対応でイベント開催まで進めることができました。運営スタッフの方大変感謝。 参考

ボチボチ日記 to 2022-01-15「リモートになることの辛さ」

イメージ
from 2022-01-13 to 2022-01-15 とにかく日本はまたもしてコロナ対策、まん延防止の措置がとられてしまった。先日熊本に行ったが、ちょうどまん延防止で20時で飲食店は閉店。基本的にはリモート推奨。自分的にはリモート勤務というのは良くないと思っている方の人なのでこういうリモート対応を進めていくと心身が病んでしまって別の問題があと一年後とかからあちらこちらで出てくるんではないかと思っている。 2022-01-15(土)「ひさびさボクシングジム」 前回から1ヶ月近くたってしまった、体を動かすものは継続的にやらないとなかなか身につかない、この日は一日中シャドーボクシングをみてもらう。とにかく体のバランスが良くない。体幹、体のバランスはボクシングに限らず格闘技だと基本。基礎練としてはカカトを浮かして腰をひねる動きの反復練習が良さそう。たしか亀田史郎さん流の「少林寺」トレーニングでこういうことをやっていた。 2022-01-14(金)「外出してみた」 S社の勤務、この日は打ち合わせがあるのでオフィスに行くことにした。オンラインでも打ち合わせはできるのだが、開発の案件というのはオンラインで打ち合わせはなかなかしにくかったりもする。このへんの加減は難しい。オンラインで打ち合わせはできるが、意志の擦り合わせに時間がかかることが多い。 2022-01-13(木)「まよったが今日もリモート」 コロナ感染者が右肩上がりになっているようだ、ワクチン2回目も打っているし、重傷者や死者などとても少ないのでもういいんじゃないかと思うのだが、今の日本では隔離対象などになってしまうので陽性がでると面倒なのだ。とりあえずリモートでawsのCloudFormationまわりを色々触ってみる1日。

富岡八幡宮 - 神社をめぐる旅

イメージ
富岡八幡宮 富岡八幡宮 とみおかはちまんぐう 東京都江東区富岡一丁目20番3号 令和3年4月12日 東京十社めぐりもこの日が最終日、こうやって目指す場所がはっきりしていると観光は楽しい。あそこに行って、そこに行ってと、その道すがらでいろんな風景が飛び込んでくる。ほとんどは覚えていないかもしれないが無意識のうちでそういう風景が入ってきて物の考え方や経験値につながってくるというものだ。赤のどでかい鳥居が目に入ってきた。美しい赤。本殿も同じ赤を使っている様子。少し歩くと力士の石柱が見えてきた。 参考資料 Omairi - https://omairi.club/spots/78010

ボチボチ日記 to 2022-01-12「ワクチン接種パスポートはどうなったのだ?」

イメージ
from 2022-01-09 to 2022-01-12 コロナの感染者数が右肩上がりになってきて、まん延防止、行動制限とストレスがたまる日常になってきた。ワクチン接種パスポートはどうなったのか、ワクチン接種している人としていない人では重症化の確率は違うという話はどうなったのか。とにかく一律で行動制限といわれてもかなり辛い。 2022-01-12(水)「ヤマトの代引きがつかえるように」 先週から準備をはじめてヤマト運輸での代引き決済の手続きができたようだ。思ったより手続きはスムーズにできて助かった。あとは送り状を出力するためにプリンターを用意すればいいだけのようでビジネスメンバーのwebサイト上で送り状の印刷や集荷の依頼など全て完結するようで便利な世の中になった。 2022-01-11(火)「悩んだ末にこの日もリモート」 S社でもそうだが、世の中的にオミクロン株蔓延してきたようで感染者が増えて水曜までリモートにすることにした。基本的なPC上でなんとかなる仕事なのでリモートでもできないわけでもないが一人でモクモクと作業するのは精神衛生上あまり良くないのでできればリモートはしたくないのだ。 2022-01-10(月)「世の中は成人式になった」 私の子供も二十歳になり今回の成人式に参加したようだ。成人式なつかしいな。お昼に久しぶりに替え玉十円で有名な「博多三氣」に行ってみた。調子に乗って替え玉2個。食い過ぎた。昨日に引き続き、喫茶店で読書するためスターバックスまで移動、途中に新宮神社というところを発見したので寄り道してみる。 2022-01-09(日)「十日恵比須神社にいってみた」 毎年この時期は近所の十日恵比須神社で「正月大祭」というのやっている、一般的に十日恵比須に行くといわれているのは「正月大祭」のこと。今年もまだコロナを引きずっているので出店などはないが昨年より明らかに人手は多くなって少しづつ通常の戻ってきた。今年は縁起物として商売繁盛のお札を購入。午後は喫茶店にて先日図書館から借りてきた本の読書会。スマホ、タブレットで本を読むのが当たり前になった今喫茶店で紙の書籍を読むというのもなかなか贅沢な時間の使い方だ。

赤坂氷川神社 - 神社をめぐる旅

イメージ
赤坂氷川神社 赤坂氷川神社 あかさかひかわじんじゃ 東京都港区赤坂六丁目10番12号 令和3年4月11日 港区の赤坂という都会のど真ん中にあるのに関わらず敷地内に入ると一気にいつの時代かと思うような雰囲気の神社。鳥居をくぐると石の歩きにくい階段を登る。この歩きにくさが神社感を非常に高めている。H氏の話によれば神社の本場、京都では神社を維持するにあたりあえて不自由な感じをできるだけ残して維持をしているという。風情というものか。 参考資料 Omairi - https://omairi.club/spots/79115

ボチボチ日記 to 2022-01-08「心の師、手数王、菅沼孝三さん」

イメージ
from 2022-01-06 to 2022-01-08 先日、タブレットでニュースアプリをみていると菅沼孝三さんと娘さんのSATOKOの記事があった。内容を読んでいくと2021年11月8日に菅沼孝三さんがお亡くなりになっていたらしい。 私のなかで菅沼孝三さんといえば「手数王」の教則ビデオシリーズだ。2年ほど前自分の身辺整理をしたときに大事にとっていた「手数王」シリーズのビデオを処分した。 自分が高校生のころから足掛け20年ほど、自分のドラムに打ち込んでいた時代の心の共が「手数王」シリーズ。 このビデオシリーズの処分が自分の中では音楽との訣別になったのだけれども、「手数王」をみながら夢中で叩きまくった時間があったから今の自分があった。ありがとう手数王。 2022-01-08(土)「コロナ、オミクロン株拡大でPyConイベントどうなる?」 PyConKyushu熊本まであと二週間となり定例のオンラインミーティング。今の流れだと熊本県外からイベントに来る人はすくなそう。というよりイベント行こうと誘いにくい空気。イベントのオンライン配信やり方も合わせて検討しているがどうしたものか。もし熊本が緊急事態宣言対象などになったら?。考えたところで結局わからないがイベントやる前提で進めることに。 2022-01-07(金)「リモートにした」 S社でスタッフでコロナ感染者がでたらしい。今のオミクロン株は感染力が強いせいか急速に感染者が増えているようだ。重症化の人は少ないようなのでほとんど風邪に近いのではないかと思うのだが、日本は2類指定ということで感染者になるといろいろと行動制限がかかるので厄介だ。この日はリモート対応することにした。 2022-01-06(木)「代引き発送」 今月の後半に物販の動画広告をスカパーチャンネルで配信予定。基本的に動画広告の注文方法としてコールセンターに電話注文をして支払いは代引きというのが基本の流れなので、ヤマト運輸の代引きを利用するための申込みをやった。ヤマトについては代引きを利用するにあたり個人でなく企業(事業)の単位の申し込むものらしい。あり方としては個人事業でも法人事業でもよいらしいが申し込みのための提出資料に法人の場合は印鑑証明が必要とか。明日久しぶりに法務局に行ってみようと思う。

スポンサーより

お知らせ

2021年8月より通販をはじめました。

いまのところは「美+ぷろていん」のみですが、順調にいけば品揃えも増やしてゆきたいと思います。


商品詳細、購入はこちらのサイト: Be-sales https://be-sales.becom.co.jp/